中国株:【寄り付き概況】反落、ハンセンは209ポイント安

2015年6月15日 10:41

ハンセン指数   27071.69  -208.85 -0.77%
H株指数   13825.21  -158.79 -1.14%
レッドチップ   5006.70  -43.71 -0.87%

 本日の香港マーケットは日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数などが3日ぶり反落で推移している。海外動向の不透明感が重し。ギリシャの債務問題を巡り、14日に開催された同国と債権団の交渉がわずか45分で終了するなど、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念が強まったことを不安視した。
 主要銘柄の値下がり率は、東亜銀行(23/HK)が2.2%、百麗国際HD(ベル・インターナショナル:1880/HK)が2.1%、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が1.9%、長江実業地産(チョンコン・プロパティー・ホールディングス:1113/HK)が1.8%、恒隆地産(ハンルン・プロパティーズ:101/HK)が1.7%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02