反落、ハンセンは166ポイント安

2019年1月10日 10:49

ハンセン指数     26296.11  -166.21 -0.63%
中国本土株指数(旧H株指数) 10296.16 -62.05  -0.60%
レッドチップ指数 4201.58 -28.43 -0.67%

 10日の香港マーケットは日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日ぶりに反落している。イベント通過でいったん売りが先行する流れ。米中の次官級貿易協議は1日延長され、9日に終了した。中国商務部は10日、「お互いに問題の解決に向けた基礎を築いた」との声明を発表している。今後は協議を閣僚級に格上げし、月内にも開かれる見通しだ。また、ハンセン指数は直近の上昇ピッチが速く、約1カ月ぶりの高値水準を回復したこともあり、戻り待ちの売り圧力も意識された。
 主要銘柄の値下がり率は、万洲国際(WHグループ:288/HK)が2.5%、中国蒙牛乳業(チャイナ・モンニウ・デイリー:2319/HK)が2.3%、電能実業(パワー・アセッツ・ホールディングス:6/HK)が2.1%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が2.0%、瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス:2018/HK)が1.9%、中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が1.9%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02