本土株:上海総合は0.2%高で続伸、上海B株は0.5%高

2019年6月14日 10:58

 14日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数は前日比5.11ポイント(0.18%)高の2915.85ポイントと続伸している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が1.30ポイント(0.45%)高の290.04ポイント、深センB株指数が2.28ポイント(0.25%)高の931.71ポイントで推移している。
 市場活性化の期待が追い風。中国証券監督管理委員会の易会満主席が13日、金融をテーマとする政府主催の「陸家嘴フォーラム」で、ハイテク・スタートアップ企業向け株式市場「科創板」の成立を宣言したことが引き続き材料視されている。
 主要銘柄の値上がり率は、三六零安全科技(601360/SH)が5.2%、中国船舶重工(601989/SH)が3.9%、新城控股集団(601155/SH)が2.1%、江蘇恒瑞医薬(600276/SH)が1.3%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.1%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02