本土株:上海総合は0.3%安で反落、上海B株は0.5%安

2019年1月8日 11:02

 8日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時38分現在、主要指標の上海総合指数は前日比8.59ポイント(0.34%)安の2524.50ポイントと3日ぶりに反落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が1.33ポイント(0.48%)安の274.82ポイント、深センB株指数が0.38ポイント(0.05%)安の849.92ポイントで推移している。
 戻り待ちの売り圧力が意識される流れ。上海総合指数は前日まで急ピッチに上昇し、約2週ぶりの高値水準を回復していた。
 主要銘柄の値下がり率は、新華人寿保険(601336/SH)が2.7%、康美薬業(600518/SH)が1.8%、永輝超市(601933/SH)が1.6%、中金黄金(600489/SH)が1.5%、招商証券(600999/SH)が1.3%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02