本土株:上海総合は0.4%安と4日ぶり反落、上海B株は0.1%安

2017年7月21日 11:00

 21日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数は前日比12.03ポイント(0.37%)安の3233.83ポイントと4日ぶり反落している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.17ポイント(0.05%)安の329.13ポイント、深センB株指数が0.81ポイント(0.07%)高の1169.76ポイントで推移している。
 商品市況安が逆風。これまで堅調だった資源・素材株の一角に売りが先行した。大型優良株の一角もさえない。
 主要銘柄の値下がり率は、中国平安保険(601318/SH)が1.9%、馬鞍山鋼鉄(600808/SH)が1.6%、中国アルミ(601600/SH)が1.4%、陝西媒業(601225/SH)が1.0%、上海汽車集団(600104/SH)が1.0%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02