続伸、ハンセンは385ポイント高

2019年1月9日 10:43

ハンセン指数     26260.35  +384.90 +1.49%
中国本土株指数(旧H株指数) 10306.87 +173.13  +1.71%
レッドチップ指数 4219.19 +67.65 +1.63%

 9日の香港マーケットは日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日続伸している。米中貿易協議の進展がプラス。7日に北京で開始された米中両国による次官級の貿易協議に関し、トランプ米大統領は8日、自身のツイッターに「非常にうまく進んでいる」と投稿した。米国の担当者も「7~8日の協議は順調に進んだ」として、9日も継続することを明らかにしている。また、事情に詳しい関係者の話として、「トランプ氏は金融市場押し上げのため、早期の貿易合意を望んでいる」とも伝わった。両国の通商摩擦緩和に対する期待感が高まるなか、ハンセン指数の構成銘柄は全面高で寄り付いている。
 主要銘柄の値上がり率は、吉利汽車HD(175/HK)が5.5%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が5.0%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.4%、中国蒙牛乳業(チャイナ・モンニウ・デイリー:2319/HK)が2.8%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.8%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02