続落、ハンセンは39ポイント安

2019年6月14日 10:41

ハンセン指数     27255.26  -39.45 -0.14%
中国本土株指数(旧H株指数) 10458.50 -13.94  -0.13%
レッドチップ指数 4315.15 -8.73 -0.20%

 14日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が小幅ながら3日続落している。米中貿易問題の不透明感が意識される流れ。米ホワイトハウスの報道官は13日、月末に開催される20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)に合わせトランプ大統領と習近平国家主席が会談する見通しを示したものの、詳細は明らかにされていない。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、「会談が実現しない場合、(中国は)重大な結果に直面する可能性がある」と発言している。
 主要銘柄の値下がり率は、中国旺旺HD(ワン・ワン・チャイナ・ホールディングス:151/HK)が1.9%、信和置業(サイノランド:83/HK)が1.9%、吉利汽車HD(175/HK)が1.8%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が1.5%、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド:12/HK)が1.2%など。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02