華能国際電力が起債、310億円を調達

2019年6月14日 11:29

 発電大手の華能国際電力(902/HK)は13日引け後、2019年第4期の短期社債を発行し、20億人民元(約310億円)を調達したと報告した。償還期限は90日、金利は2.40%に設定された。運転資金や債務返済などに充当する。
 華能国際電力は華中、華北、東北、華南などで事業を展開。江蘇省電力、山東電力集団、上海市電力、遼寧省電力、広東電網などを大口販売先とする。グループ総出力は18年末時点で10万5991MW(持分ベースで9万3755MW)。海外進出。08年4月、親会社のシンガポール発電資産(チュアス・パワー)を買い取った。現地市場におけるチュアスの発電量シェアは18年に21.1%だった。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

ashuir_bnr02

購読者様専用フォーム

ログインステータス

You are not logged in.

検索

メルマガのご案内

カテゴリー

ashuir_bnr02